インスタグラムで効果的にハッシュタグを活用するには?

インスタグラムで効果的にハッシュタグを活用するには?

SNSマーケティングを考えた場合に、今まず使っておきたいのは「インスタグラム」ですね。ただ、とりあえずSNSマーケティングを始めようとしてインスタグラムのアカウントを作ったのは良いものの、どのように活用すればよいか分からずに運用できていないという場合も多いのでは?

インスタグラムを使って効果的にマーケティングを行う際に、必ず活用しておきたいのが「ハッシュタグ」機能です。ハッシュタグを効果的に活用することができなければ、インスタグラムマーケティングの成功はないと言っても過言ではありません。

今回は、インスタグラムでハッシュタグを活用するメリット、そして効果的な活用方法について解説していきます。

そもそもハッシュタグって?

 
まずは今一度、ハッシュタグとはどんなものかおさらいしておきましょう。

ハッシュタグとは、投稿時の文章内で、単語の頭に「#(ハッシュマーク)」を入れることで自動的にリンクが作られるものです。閲覧者はそのリンクをクリックすることで、同じハッシュタグを持った他の投稿を見ることができ、ハッシュタグ内を回遊して似た情報を探すことができます。

元々はTwitterで誕生したハッシュタグですが、その利便性の高さから後継SNSであるインスタグラムでも使われています。同じ趣旨・ジャンルの投稿を探したいときに、ハッシュタグからSNS内を回遊するのはとても効率が良いのです。

ハッシュタグを利用するメリットとは?

 
SNSマーケティングを考える際に、ハッシュタグを利用するメリットは大きく分けて3つあります。

①自社の商品・サービスに対してのリーチを期待できる

これはハッシュタグの基本的かつ最大のメリットだと言えます。
例えば新しいリップの投稿をインスタグラムにしたとして、そのままではその商品名、もしくはメーカー名を知っている人の流入しか基本的には見込めません。

しかし投稿に「#春色リップ」「#新作リップ」といったハッシュタグがあれば、そのハッシュタグから検索してきた人の流入も見込むことができるのです。つまり、ハッシュタグは投稿への「流入チャネル」を増やす手っ取り早い方法のひとつなのです。

②ライト層など、さまざまな層からの流入を期待することができる

これについても可能になります。例えばリップの投稿に「#spring」「#春」といったハッシュタグをつけておけば、桜の写真を探して「#春」のハッシュタグを巡っている人の流入があるかもしれません。その中にリップについて興味がある方は、確実にいるはずですよね。また英単語のハッシュタグをつけておけば、外国人からの流入があるかもしれません。

③トレンドに切り込める、あるいはトレンドを作り出すこともできる

インスタグラム内でトレンドになっているハッシュタグを投稿につけることで、「トレンドに切り込む」ことも可能になります。また逆に、自分たちで考えたハッシュタグがバズれば(話題になれば)、「トレンドを作り出すこともできる」のです。

 

インスタグラムで効果的にハッシュタグを活用しよう!

先述したメリットを考えれば、自然と効果的なハッシュタグの活用方法も見えてきますね。
以下に3つ、効果的な活用例を解説します。

 

①商品・サービスに関連するハッシュタグを数多くつける

これはハッシュタグの効果的な使い方の基本です。先述したとおり、ハッシュタグのメリットは「流入チャネル」を増やすことなので、関連するハッシュタグを多くつけて流入する可能性をアップさせるのが基本となります。

またその際に、「ビッグワード」(一般的な言葉)のハッシュタグを数多くつけておくことも重要になります。ビッグワードのハッシュタグは検索される回数が多いため、先述したように商品・サービスとは直接関係ない幅広い層に訴えかけることができ、「潜在ニーズ」を掘り起こすことができるのです。

②ブランディングしたい要素のタグをつける

これも効果的なハッシュタグの使い方だと言えます。例えばリップでも、高級路線で売り出したいなら「#ラグジュアリー」、季節感で売り出したいなら「#春色」「#夏色」など、売り出したいポイントに沿ったハッシュタグをつければブランディングをすることができます。

③オリジナルのハッシュタグを作ってみる

オリジナルのハッシュタグを作ることで自分の投稿がトレンドの発信地になる場合もあります。自分たちのターゲットとなる客層を考えて、その層に訴えかけられるキャッチーなハッシュタグを作れれば、投稿がトレンドの中心地になることも夢ではありません。

ただ1点、ハッシュタグをつけすぎてしまった投稿はいわゆる「スパム」のような投稿に見えてしまう場合もあります。ハッシュタグだけでなく肝心の投稿内容も熟考して、中身のある投稿を目指しましょう。
 

 
 
とりあえずインスタグラムを使い始めただけでは、ターゲットとなる客層にアプローチすることはできません。ハッシュタグを効果的に使って、ターゲット層の流入、そして「潜在ニーズ」の掘り起こしを目指してみましょう。

ハッシュタグを活用して効果的なインスタグラムマーケティングを目指したい方は、お気軽にご相談下さい!

無料相談フォーム

法人名称必須
お名前必須
電話番号必須 ※ハイフン(-)を除いて数字のみで入力してください。
メールアドレス必須
ご利用形態
サービス導入を考えている商品やブランドであてはまるものをお選び下さい。必須
波及をお考えのメディアがあればご選択下さい。
※複数選択可
専門メディアインスタグラムTwitterFacebookその他
相談されたい内容を選択してください。
※資料請求の方はこちらからご請求ください

※見積もりおよび提案はご要望や状況のヒアリングののち最適なご提案を致します。
お問い合わせ内容

取引実績企業様一覧(※一部抜粋)

 
波及数・金額・効果をぜひご実感ください!
フォロワー数が多いインスタグラム・インフルエンサーや、商品特性にあった年齢をセグメントすることで、効果の高い人を選定することも可能です!
サンプリング・口コミマーケティング、SNS対策・波及でお困りでしたら、お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 化粧品・食品サンプリングプロモーションで口コミ・レビュー対策

  2. 認知→興味→比較→購入まで繋がる
    口コミ・SNSマーケティング

  3. 今さら聞けない!インフルエンサーってなに?

  4. 【Instagram×インフルエンサー】
    集客のお悩みを解決す…