化粧品・食品サンプリングプロモーションで口コミ・レビュー対策


ひっくり返しても文字が変わって意味もあるデザイン手法『アンビグラム』
一気にSNSで拡散され、話題をさらったのは目新しい(2018年1月)です。


デザイン:野村一晟


商品のプロモーション(化粧品・食品など)

化粧品・食品・ドリンクメーカーのPR・広報・マーケティング担当者さんが常に考えていることといえば
『週末誰と飲もうかな』なんてことは、きっとこれっぽっちも考えてなくて



『売上アップの効果が高いプロモーションや広告を予算内でどの期間にどんなスケジュールで実施するか、それをどの会社に頼むか』ですかね。

プロモーションと広告の切り離せない関係

予算が余ったからといって、あの時間の番組にCM出そう!って会社さんは少ないでしょうし
手ごろにできて効果が見込めるプロモーションとなると、ある程度絞られます。

広告にしても、勢いだけで出しても良い結果はで難いです。
どういうターゲットにどう伝えたいか、導線はどんな流れで考えてたか
考えることは沢山あると思います。

リスクヘッジのセミプロと言われる私なので



怒られたくないですし、あくまでも持論と前置きします。

プロモーションと広告をいい割合で実施する企業さんは
新規客の獲得がうまい

勝ちパターンってコレじゃないですかね?持論ですけど

いきなり広告かけてもバカ売れするわけではないし
とはいえ、ありますよ。想定してない爆売れのケースも。

ひとこと言っておきたいのは、想定していない爆売れの場合、次に違う商品で同じ施策をしても必ず爆売れするわけじゃないです。
あなたがこの記事にネット砂漠の中で出会ってくれたことよりも奇跡です。

・・・

・・・

ですけどね、、大きい声では言えませんが、なくはないです。
そこには緻密な計算と今までのビッグデータがあって導き出されるものがあるからですが
本当に大きい声では言えませんよ、それでも必ずではありません。


大事なのは 順番と割合とタイミング

部屋とワイシャツと私 みたいですけど、今の人はわからないだろうな。
まあいいです。

プロモーションで土台を作って、広告を一気にかける。

なんだよ、当たり前じゃんって思われた方
まあ、『やーやー』言わずに聞いてください。

最後まで聞いて、もし、当たり前じゃんってなったら、まあそれはそれです。
だって持論だもの

消費者が↑こんな感じのバナーや文言から、購入に至るケースって少なくなってると感じませんか?(※デザインのことは無視してね)

『いやいやそんなことないでしょ』 って思った方、その考えを鍵付きの引き出しに入れてください。
『何を言うか!』 と思った方、どうぞ、お帰り下さい。怒られたくないもので
『なるほど』 って思った方、その調子です。もう少しで洗脳が完了します。

さらに言えば、あきらかにクリックさせようとするような配置だったり、記事に紛れ込ませたりとかもあるわけで

『あ!間違えてクリックしちゃった』 って人が、0ではないにしてもその商品を購入しますかね?

あのアフィリエイト、クリック率いいんだよな。購入には至ってないけどって広告あれば
本当に効果があるのかどうかを考えた方が良いです。
信用という2文字を失ったらそれまでです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

チェックしときなその広告
はずしちまいなその登録
それがあんたに問われる能力

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

タイミングについてしっかりライミング(韻踏んだ)としても、伝えられるのはそこです。

どんな内容でも、認知させる為という目的があるのであれば、何も言いません。
私達もイチ消費者なわけで、消費者の気持ちには簡単になれるはずです。
煮詰まったときは、深呼吸して俯瞰で考えてみましょう。

話しを戻しますが
サウスポー(弊社)はなんでもかんでもお金がもらえるからといって、プロモーションを引き受けることはしません。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、お金をいただたとしても、信用を失う可能性があるのなら長期的にはマイナスですから。

ご発注いただけたなら、広告の効果が上がる状態をきっちりお作りします!

なるほど、って思ってくれた方、もう洗脳は完ぺきです。
そのままお問い合わせください。東京都内であれば弊社営業が走って(電車で)ご説明に伺います。



数ある施策をしてる分、通常の案件であれば想定は可能です。
データに基づいたものは想定の数値をさほど裏切りません。

漫画によく出てくるデータ至上主義キャラは嫌いだったんですけどね。
大人になるってそういうことかもな、と思った2018年冬

できていないならすぐやらないと機会損失でしかない

商品の口コミやレビューが

  • 商品の評価が低い
  • 商品の口コミがない
  • 商品の口コミが古い
  • あきらかにステマくさい

だったとしたら、すぐ対策は必要です。失った信用を取り戻すのは難いのと一緒で
植えつけられた疑念を消え去せることはもっと大変なこと。これも何かの漫画にあった台詞です。



TVやCMの認知効果が高いけど、それなりの費用はかかる。。。
であれば、『アンビグラム』のように時代やニーズに合った面白い・影響の大きい広告や考えるなら、それはそれでハードルもコストも上がります。

低価格で且つ数日で実施可能。
効果のある口コミプロモーション、SNSマーケティングが重要視され
、サウスポー(弊社)へのご発注も多くなってきているのは時代、ニーズとマッチした結果だと思ってます。

あなたが買い物する際、口コミを見たり検索するサイトといえば、専門メディアや価格比較サイトではないですか?

認知だって炎上でも何でもよければいくらでも手は考えれますが、まったく推奨はしませんね。

消費者の気持ちに立ち返ったとき
行きつくのは口コミやインスタグラムやTwitterの投稿

口コミの効果・影響力があるのはそういうことです。


取引実績企業様一覧(※一部抜粋)



化粧品や食品モニターへのサンプリングからの
口コミ波及・SNS(インスタグラム・Twitterなど)マーケティング・インフルエンサー活用でのプロモーションがメインですが、どうしたらいいか、何をするのが良いのかわからなければ、相談からでも全然構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

私のように適当に感じられる人間が言うのは説得性にかけるかもしれませんが、きっちりやることはやります!


無料相談フォーム

口コミ・SNSを活用して、売上や認知度UPをお考えのメーカー担当者様!お気軽にご相談ください!
年間を通してのPRプロジェクト企画のご依頼も可能です。

法人名称必須
お名前必須
電話番号必須 ※ハイフン(-)を除いて数字のみで入力してください。
メールアドレス必須
ご利用形態
サービス導入を考えている商品やブランドであてはまるものをお選び下さい。必須
波及をお考えのメディアがあればご選択下さい。
※複数選択可
専門メディアインスタグラムTwitterFacebookその他
相談されたい内容を選択してください。
※資料請求の方はこちらからご請求ください

※見積もりおよび提案はご要望や状況のヒアリングののち最適なご提案を致します。
お問い合わせ内容

関連記事

  1. 公式アカウントを差別化しよう!実用アイデア3つ

  2. 企業でSNS公式アカウントを利用する際に注意すべきこと3つ

  3. 認知→興味→比較→購入まで繋がる
    口コミ・SNSマーケティング

  4. 企業でライン公式アカウントを利用する際に注意すべきこと4つ

  5. 事例から見るSNSマーケティング

  6. 【Instagram×インフルエンサー】
    集客のお悩みを解決す…